人気ブログランキング | 話題のタグを見る

下手な考えなんとやらで絵を描く毎日である

実際にもどこかでそう言われていそうですがね、それは無視してへこたれずにやりましょう。なんと言ってもアートは努めて個人的な取り組みの問題です。世の中のことは全て他人との関りで成り立っていますが、であるからこそ、アートに関しては個人の思考やそれによって表現されたものこそが興味深いのだと思います。と言っても凡百には限度があるのですが…。


下手な考えなんとやらで絵を描く毎日である_f0410690_04271924.jpg

腐木

私たちが実際何か描こうとするとき、一体どこからどう手を付けようかと、戸惑うことが多いです。現に今もあります。経験によって物事が少しずつ掴めてくる。絵もその繰り返しですね。

子供の頃、つまり小中学生の頃ですが、美術の時間がとても嫌でした。良いことと言えば、嫌なセンコーに当てられて辱めを受ける心配がなかったことくらいかな。それくらい美術には何等の関心もありませんでした。それでいて、キリコやシャガールの絵にぼんやりと魅入ることがあるのでした。方向は違ってしまいましたが、結局そんな私が今絵を描いている。いつも言うのですが、不思議なものです。実際図画の時間など、あいつはどうしてあんなにすらすらと描けるのだろうかと不思議に思うくらい、私は描けませんでした。なんともはやでございます。


下手な考えなんとやらで絵を描く毎日である_f0410690_04273554.jpg

偶然ですが、ウルトラマンみたいな奴がみえますね。


今でも変わりませんが、私は何をやってもスロースターターで不器用です。仕事などではその段階であれこれと言われてしまいます。現に今も、君はダメだな--と言われた事柄で結局食べています。ダメでクビになって他所へ行って、僅かずつ慣れていっての繰り返しでございました。絵も似たようなものでしょうか。

いつの頃からか、絵を描くことは私にとって、これをどう扱うのか、考えるのかという部分の方が楽しみになりました。違ったトライをすることで道が開けたり(随分小さな道ですが)することが面白いのです。勿論それは結果につながるから面白いのですが、後で振り返って、あの頃はどうしてあんな描き方をしていたのかと懐かしく思いに耽るのも乙なものです。それで一杯やれます。結局そこへ行ってしまうのですが、ささやかな楽しみです。

最近は特に、複雑に見える光景をなるべく大雑把なパターンに分解することを楽しみにしています。簡単ではありませんが、結果的に単純な図形的な興味深さが出てきたりすることがあります。そこが面白いです。その道中では失敗を繰り返して情けないことばかりですが、それもまた良し。失敗も馬鹿になりません。見方ひとつ変えれば、これは--と思う部分が隠れていたりします。そういうのを見つける道中でもあるでしょうか。

道 遠き故に 我道を行く

わっはっは、これでございますね。いつまで経っても果てが見えない。

Commented by bloomnote at 2023-12-07 22:14
はじめまして
どちらからたどりつかれたのでしょうか?
アートって何なんでしょう?
私はどちらかと言えば優等生で美術の時間はいつも褒められて、美大も特待生でしたが、アートの世界に今身をおいてると非常に形見の狭い思いをしてます。
この世界では人がやらないことをする、社会的メッセージを込めるのが現代アートとほとんどの方が思っています。
きれいなだけの保守的なものは面白くないとさげすまわれてるように感じます。
きれいだね、器用だね、何でもモノにするね。
散々言われてきました。
今は開き直って描きたいものだけぼちぼち制作してますが、失敗しない自分のカラが嫌になるときもあります。
抽象画の人、溢れるようにカンバスにぶつけられる人をうらやましく思います。
人は自分と逆のタイプに憧れるのでしょうかね?
違う立場でも、そんなふうに感じている人もいるよ、と伝えたくてコメントしました。
Commented by yumewomitamae at 2023-12-08 04:44
> bloomnoteさん
はじめましてこんにちわ。この頃は他人様のブログをぼんやり眺めるのが息抜きになっていまして、多分通りがかりだと思います。
最近は抽象混じりが好きですが、元は具象です。SF関係を描いていました。
誰も皆発展途上であり、間をとやかく言うことはないと思います。
クライアントのある商業美術はともかく、自分の世界では勝手が一番です。
無理にj居直ることはないと思いますが、人は居直った時が最も面白いとも言いますね。
一般的には上手い人は批判されがちなので、そんな面もあるのじゃないですか。
by yumewomitamae | 2023-12-06 04:51 | アート | Comments(2)